簡単なイタリア語勉強法 >>

イタリア語単語の独学におすすめの本『これなら覚えられる!イタリア語単語帳』

イタリア語の独学におすすめの本長期留学
この記事は約10分で読めます。

今日は、イタリア語単語を効率的に暗記できる本を紹介します!

 こんな方に向けて書いたよ

  • イタリア語を独学したい
  • イタリア語の単語力をつけたい
  • イタリア語の単語暗記におすすめの本を知りたい

ヴェネツィアの語学学校に通う日本人留学生に人気の本がこれ

ほんとにこれなら覚えられた……
ようやく気に入った本がみつかった! と思ったにゃ。

日本にいたころ毎日、通勤電車の中でこの本と付属CDでイタリア語単語を覚えました。

本記事では『CDブック これなら覚えられる! イタリア語単語帳』について、

  • この本が向いているのはどんな人?
  • どうしてみんなに人気なの?
  • 1冊覚えるのにかかる時間は?
  • 効果的な使い方は?

など書いていきます。

イタリア語文法書イタリア語の単語だけじゃなく、文法も勉強したい?
文法書のおすすめは「イタリア語独学文法編!初心者におすすめの本、まずはこれを使おう。」で紹介しています!

『イタリア語単語帳』での独学が向いているのは

  • 毎日いそがしくて、なかなかイタリア語学習のためにまとまった時間を作れない人
  • イタリア語学習の初心者、基本単語があまり身に付いていない人
  • 耳から覚えるのが得意な人

忙しいけどイタリア語を独学したい人

ときどき急な残業が発生するから、業務後にイタリア語教室に通うのは厳しいし、平日はほとんど時間が作れないから、週末だけ勉強してもなかなか覚えられない……

毎日いそがしくて勉強する時間なんて取れないよね。
それでも勉強しようと思うのは素晴らしい!

CDブック これなら覚えられる! イタリア語単語帳』は付属CDが充実しているので、ウォークマンやiPodに入れて移動中に耳から覚えられます

筆者も会社員時代に歩きながら、電車に揺られながらいつも聞いていました。

イタリア語の独学をはじめたばかりの初心者

CDブック これなら覚えられる! イタリア語単語帳』には基礎単語が約1500語おさめられています。
たとえば動詞なら、essere(英語のbe動詞)、avere(英語のhave)、stare(いる、~である stayに近いニュアンス)など基本中の基本からはじまります。
イタリア語の勉強をこれから始める人~独学数ヶ月といった初心者の方にちょうどよいレベルです。

耳から覚えるタイプ

CDブック これなら覚えられる! イタリア語単語帳』が効果を発揮するのは、特に耳から暗記するのが得意な人だと思います。
なぜなら、ほかの単語本と比べてこの本のすぐれている点は、付属CDの内容が充実していることだから。
単語だけでなく例文も読み上げてくれるので、イタリア語のリズムを耳から覚えられます

目から覚えるタイプだったら?

見て覚えるタイプの人向けには、どんな本が合うのかな?

僕も初めは絵で見た方が暗記しやすいかと思って『イラストいっぱい! イタリア単語集』っていう本を使ったよ。

イラストいっぱい!イタリア単語集 /バルバラ・ピザーニ(著者),マルコ・ビオンディ(著者)

絵で覚えるタイプの本はほかにも出ているので、一定の人気があるようです。

筆者の場合は、満員電車の中でも聞いて覚えられるタイプの単語帳が向いていましたが、生活環境によっては見て覚えるタイプもありかも。

『イタリア語単語帳』が独学の人に人気の理由

  • 付属CDが充実している
  • 持ち運びしやすいサイズ
  • 例文がたくさんついている
  • 文字が大きくて見やすい

CD付きだから独学でもイタリア語の発音に慣れる

付属CDは77分のディスクA70分のディスクBの2枚がついています。合計147分――2時間半の大容量

それぞれ各見出しの単語を

イタリア語単語→日本語の意味→例文

の順で収録しています。

例文は実生活でよく使う言い回し。繰り返し聴くうちに、自然なイタリア語のイントネーションが体に入ってきます

ただし見出し単語しか読んでくれないので、CDだけで勉強していると同義語・反対語が暗記できなかったりする…… 本のほうも見ろって話ですね。

もちろん日本語は日本人アナウンサーが、イタリア語はネイティブのイタリア人が発音してくれるよ。

個人的には、収録しているイタリア人男性の声はあまり好きではないけれど、日本人女性の声がかわいい感じのやわらかい美声で癒されます。

持ち運びしやすいサイズ

A5サイズよりひとまわり小さい『イタリア語単語帳』

A5サイズよりひとまわり小さい『イタリア語単語帳』

小さくてかさばらないので、毎日持ち運べて便利です。
電車の中で立っているときも片手で持てるので、つり革につかまりながら勉強できる!

ベッドサイドテーブルに目覚ましと一緒に置けるサイズなので、夜寝る前にも使えますね!
暗記モノは睡眠に入る直前に覚えると記憶に定着しやすいそうです。

豊富な例文

イタリア生活4年目の今も、『これなら覚えられる! イタリア語単語帳』で覚えた言い回しを使っています。
本書の「はじめに」によると、

現地で耳にする言い回しを満載した例文

とのことですが確かに使える……!
フレーズごと丸暗記した例文の単語を入れ替えて、日常会話に役立てています

文字が大きくてやる気が出る

大きな文字で読みやすい『イタリア語単語帳』

大きな文字で読みやすい『イタリア語単語帳』

見出し語はでかでかと印刷されているので、1ページにたった6単語しか載っていません。
分かりやすい2色刷りでヤル気が出ます。
左側にイタリア語、右側に日本語とすっきり整ったレイアウト。暗記に集中できますよ。

Amazonの口コミでも人気

アマゾンのレビューでも評価が高いです。例えば、

<初心者でどの単語集を選ぼうか迷っている人はまずこれからどうぞ>

この本と「例文で自然に身につく!頻出順イタリア語1000単語」、「イタリア語検定4・5級突破単語集」の3種類を購入してみました。

で、感想ですが、初心者がイタリア語を勉強する時に単語集を選ぶのであればこの本が一番いいなと思いました。

この本が他の本よりもいいなと思ったところは、
まず、この本はページを開くと理由は分かりませんが、なぜか楽しくなります。(これ大事)

~中略~

文字の大きさも笑っちゃうくらい大きく勉強本としての威圧感や堅苦しさはゼロ。(これも大事)
しかも、全てではないですが形容詞や名詞には対義語も同時に掲載されていて、動詞にはご丁寧に過去分詞まで掲載されています。
もちろん、見出し語に対してそれを使った例文もそれぞれに掲載されています。

そして他の単語集ではあまりついていないCDがついていて、
寝転びながらや電車の中、やる気が無い時でさえもCDをかけていればついつい耳が勝手に単語を覚えちゃいます。(これも大事)

(『CDブック これなら覚えられる! イタリア語単語帳』カスタマーレビューより引用)

ほんと、おっしゃる通りだと思います。
なぜか堅苦しくないので、覚えようという気持ちになれるんですよね。

ほかの方も、

<とても良い教材です>

これ一冊勉強してイタリアに語学留学しました。
ここで勉強した単語が会話の中にも頻繁に出てきたので、
本当に助かりました。
初心者の方には本当にお勧めです!!

(『CDブック これなら覚えられる! イタリア語単語帳』カスタマーレビューより引用)

筆者もこの本で勉強したあと、イタリアの語学学校に入ったので同感です!

『イタリア語単語帳』1冊覚えるのにかかる時間は?

CDブック これなら覚えられる! イタリア語単語帳』に収録されてる1500単語を覚えるのに、どのぐらいの時間がかかるのかにゃ?

イタリア語の単語を聞いて日本語の意味を答えるだけなら3ヶ月程度で大体できるようになったよ。
CDの収録音声が、イタリア語単語→日本語の意味→例文の順だから聞きながら1人で暗記テストをできるんだ。

でも、日本語訳からイタリア語単語を答えたり、さらにつづりも覚えるとなると3ヶ月では無理でした。

最終的には、例文の日本語訳を見て瞬時にイタリア語の文章を言えるようにするのが理想。しかし今でも難しい……前置詞や語尾変化、時制など、なかなか完璧にできるものではありません。

『イタリア語単語帳』で効率よく独学する方法

筆者がおこなった使い方を5つ紹介します。

付属CDだけで勉強

満員電車の中や歩いているとき、寝る前の電気を消したベッドの上など、音だけで勉強する方法です。

  1. イタリア語単語が読み上げられたとき、頭の中で単語の意味をイメージする
    このとき、日本語を言うより映像をイメージしたほうが実生活で使いやすくなる。
    例)aumentare、と聞えたとき「増やす、増える」と日本語を言うのではなく、棒グラフがググっと上向きに増えていく映像を想像するのです。
  2. イタリア語で例文が読み上げられるのでシャドウイングする。できるなら和訳する
    1度で聞き取れなかったら戻って聞き返す。
  3. 1トラックに収録されている単語数は少なければ6つ、多くても大体18単語程度なので、1トラックに入っている単語がすべてできるようになるまで繰り返す
シャドウイングとは、イタリア語のフレーズを聞きながら即座に真似して繰り返すことです。

日本語→イタリア語

適当な紙片でページの左側を隠し、右側の日本語だけを見ます。
初歩のうちは単語だけ言えるように。
慣れてきたら例文を使って、イタリア語作文にも挑戦します。

覚えにくいページはセルフ電子書籍化!?

日本語→イタリア語の練習をして、間違えたり思い出せなかった単語に印をつけていきます。筆者は「正」の字を書いていました。

すると覚えにくい単語が集まったページが明らかになります。
自分にとって難しいページだけスマホで写真を撮って、「イタリア語単語」と名付けたフォルダに分類していました

レジに並んでいるときやホームで電車を待っているときなど、ちょっとしたすきま時間にスマホでイタリア語の暗記ができます。

動詞の過去分詞を覚える

CDブック これなら覚えられる! イタリア語単語帳』は親切なので、動詞には過去分詞が併記してあります。過去分詞には不規則変化する単語がたくさん……
不定詞(辞書に載っている形)の動詞を覚えたら、次は過去分詞の暗記に挑戦します

動詞の変化を書き込む

イタリア語のめんどくさい点のひとつに、主語によって動詞が形を変えることが挙げられます。
英語だと「三人称単数のs」だけですみますが、イタリア語は私・君・彼(女)・私たち・あなたたち・彼らと6つの形に変化します。しかも不規則変化する動詞が多い……

動詞のページに、辞書で調べた不規則変化を書き込んでいきましょう

効率的なイタリア語独学は基礎単語の暗記から

というわけで今回は、効率的なイタリア語学習の第一歩として、基礎単語をどんどん覚えていく方法を紹介しました。

暗記は単調でつまらない作業のように思えるかもしれませんが、言葉も文化です。
イタリア語を勉強する中で、イタリア文化を感じる場面がたくさんあります
たとえば、フォルテ・クレッシェンド・フェルマータ・アレグロなど聞き慣れた音楽用語はみなイタリア語です。

日本語ではファッションに関する用語――シャツ、セーター、ズボン、スカートなど英語やフランス語を使いますが、いちいち聴き慣れないイタリア語単語が存在します。
料理に関する単語も同様。

音楽、ファッション、料理などすべてイタリア独自の文化や歴史があるんだなと感じられます。

CDブック これなら覚えられる! イタリア語単語帳』はいそがしい毎日を送る人の強い味方になってくれる本です。
次にイタリアに行くときは、今まで英語ですましていた会話にもイタリア語を散りばめて、英語が苦手な現地の人ともコミュニケーションを楽しみましょう!

おまけ:ほかの言語版もそろっている

『これなら覚えられる~単語帳』はイタリア語だけではありません。中国語、フランス語などほかの言語もそろっています。
声楽を勉強していると避けては通れないドイツ語も、もちろんあります 

コメントを残す